<写真>SPYAIR 年始に、スポーツ紙をはじめ、様々なメディアから「2011年ヒット確実!!」と太鼓判を押されたロックバンドSPYAIRが初の大規模全国ワンマンツアーを発表した。
 SPYAIRは、クオリティの高い楽曲と、パワフルでエネルギー溢れるライブパフォーマンスが話題を呼び、昨年は新人ながらサマーソニックに出演。今年9月にリリースした1st ALBUM「Rockin’ the World」は、9月26日付けオリコンウイークリーチャートで錚々たるアーティストの中、見事8位にランクイン。10月30日に日比谷野外大音楽堂で行われたワンマンライブはチケットが立ち見席も完売し、その後発表された初の全国ツアーと、韓国での初ワンマンライブも即完売するなど、実際にブレイクを果たした。
 そんなSPYAIRが、初の大規模全国ワンマンツアーを発表した。12月31日、地元・名古屋[ダイアモンドホール]で行われたカウントダウンワンマンライブの新年を迎えたばかりのステージでVo.IKEによって告げられ、集まった1000人以上のファンから大歓声と拍手が沸き起こった。3月から5月にかけて北海道から福岡まで行うSPYAIR史上最高の全国14カ所のツアーは、TVアニメ「機動戦士ガンダムAGE」エンディングテーマとなったニューシングル「My World」(3月14日リリース)を引っさげて行われる事もあり、ツアータイトルは「SPYAIR TOUR2012「My World」」と命名されている。
 そして、実はこのライブでもう1つ驚くべき事が告げられた。IKEが勢いにまかせ、「去年は無理と言われながら野音をやるって言って実現したけど、今年は日本武道館を目指します!」と武道館でのワンマンライブを高らかに宣言したのだ。