安室奈美恵 安室奈美恵(34)が、12月3日に行われた自身の全国アリーナツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』広島公演で、今週7日にリリースする新曲『Love Story』を初披露した。
 本ツアー『namie amuro LIVE STYLE 2011』は、7月30日の静岡エコパアリーナ公演を皮切りに、現在まで9箇所31公演(公演を延期した横浜アリーナ公演は除く)を開催しており、振替公演となるファイナル公演(日程:12月27日、場所:横浜アリーナ)を含めると、9箇所32公演で27万人を動員予定。
 当日は、ライブがスタートしてからライブ終了までの約2時間、MCを一切挟まず、アンコール3曲を含む全26曲を休む間もないほどに走り抜けた。
 アンコールでは、当日の観客7000人の大歓声に包まれながら新曲『Love Story』(12月7日発売)を“初”披露(フジテレビ系月9ドラマのロケでは一度披露)し、ファンに向けて大きなサプライズをプレゼント。
 言葉を発したのは、ステージ終了後の「今日はありがとうございました!また遊びに来てね!」の一言。そしてこの日の公演では「月9も見てね!」と笑顔で続け、会場からは「かわいい!」という歓声が上がった。
 数年前からMCを一切挟まない安室の全国ツアー。だからこそ最後の一言がファンにとっては待望の一言だ。この息をつく間もないライブステージで、ファンは勿論のこと初めて彼女のライブに足を運んだ人も必ず彼女に魅了される。
 このツアーはLIVE DVD&Blu-ray『namie amuro LIVE STYLE 2011』として、早くも今月21日に発売が決定。一度体験した人も、チケットを手にすることが出来なかった人も、今一度彼女のライブ映像を体感することをオススメする。
 安室は12月7日に両A面シングル『Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story』をリリースする。フジテレビ系月9ドラマ「私が恋愛できない理由」の劇中使用曲となるユニークなダンスナンバー『Sit! Stay! Wait! Down!』と、同ドラマ主題歌の、強くてせつない大人のバラード曲『Love Story』(広島公演で初披露)という異色な2曲を収録する両A面シングル(この2曲は、大手配信サイトレコチョクで、“史上初”の2週連続1位2位独占という快挙も達成)。
 この2曲に加え、本ツアーでも披露されている新曲『Higher』と、同じくツアーで披露され、コーセーESPRIQUE TVCMでも話題となっている新曲『arigatou』も収録される。さらに<CD+DVD>盤には、先日公開されたばかりのロンドンで撮影された『Love Story』のミュージックビデオが収録されるなど、安室の2011年を締めくくる1作だ。(写真は、東京・代々木公演で撮影されたもの)