BIGBANG 12月14日に発売されるBIGBANGのベストアルバム「THE BEST OF BIGBANG」の収録曲「HaruHaru」の日本語Verの着うた配信が決定した。
 「HaruHaru」は、YouTube総再生回数1億9414万1839回を誇るBIGBANGのPVの中で、再生回数21,173,051を記録し、回再生回数2位「声をきかせて」の14,177,442回を圧倒的に引き離している人気曲で、ファンに一番愛されていると言っても過言ではない楽曲だ。本国、韓国で2008年8月にリリースされた3rdミニアルバム『Stand Up』に初収録されているもので、日本の人気DJ、Daishi DanceとG-DRAGONとのコラボ制作曲になる。
 実は「HaruHaru」日本語ver.の制作は今年春に一度企画され、レコーディングに挑戦。しかし、制作上の事情で完成には至らなかった経緯がある。それがこの度、この企画を伝え聞いたBIGBANGメンバーが、2年半の日本における活動を支えてくれた日本のファンへの恩返しとして急遽G-DRAGONが中心となって仕上げのレコーディングをすることになり、追加収録が決定したもの。
 そしてこの「HaruHaru」の共同作者である人気HOUSE DJ DAISHI DANCEからコメントも到着した。
 ▽DAISHI DANCEコメント
 「HaruHaruはBIGBANGと最初に作業した自分にとっても大切な思い出の楽曲です。自分が韓国の音楽と関わることになった重要なきっかけにもなったのでとても感謝しています。発売当初の2008年から毎回DJでPLAYしてますが現在進行形で盛り上がりのパワーを増していて本当に凄い曲だなと思っています!そして遂に遂にHaru Haru日本語Ver.完成しましたね!これからもたくさんの人に親しんでもらえる名曲になってくれると嬉しいです。」(DAISHI DANCE)
「HaruHaru」日本語Ver.の着うた配信は、11月23日からスタートする。