吉井和哉 吉井和哉がミニアルバム「After The Apples」、話題の「マサユメ」を引っさげてツアーを開催する。11月16日にミニアルバム「After The Apples」、ダチョウ倶楽部との話題「マサユメ」を同時リリースする吉井和哉がさらなる新曲をツアーで披露!?
 4月に発売した6枚目のオリジナルアルバム「The Apples」は、4月25日付のオリコンアルバムウィークリーチャート初登場第1位を獲得。そこから異例の速さでのミニアルバム「Aftre The Apples」をリリースする。
 前作の続編をコンセプトに制作にとりかかった今作ではあるが、そこには留まらず更なる進化を遂げ今後の架け橋になっていてマスターピースと言っても過言ではない内容になっている。
 Official facebookやOfficial YouTubeチャンネルでは、強烈なインパクトの「母いすゞ」をはじめ試聴が開始されているので、是非チェックしてほしい。
 なお、初回限定盤は、4月~7月にかけて行われたソロ史上最長の全国ツアー「Flowers & Powerlight Tour 2011」のライブ音源を収録した2枚組仕様で発売される。ライブCDには、ツアーファイナルの仙台RENSAでのライブ音源を中心に、東京国際フォーラム ホールAでのライブ音源が収録されており、前作からツアー終了後に制作された今作に至る過程が見える内容である。
 また、前作同様、バンドデシネ作家としてフランス等でも活躍する寺田亨氏がジャケット・ブックレットのアートワークを手がけている。
 そして「After The Apples」を引っさげて開催される、ツアー「Flowers & Powerlight Tour 2011~born-again~」は、12月3日(土)北海道・Zepp Sapporoを皮切りに、毎年恒例の大阪城ホールと日本武道館を含む全9公演が行われることになる。ダチョウ倶楽部との話題曲「マサユメ」も吉井バンドにて演奏される模様。さらにここでは現時点未発表の新曲が披露される予定もあるらしい。
 活動的な今年のシメとなるツアーはただならぬ予感がする。なお、12月23日(金・祝)大阪城ホール公演と12月28日(水)日本武道館公演の特別先行受付は本日より開始されている。