11月16日にSTUDIO LIVE MINI ALBUM『for Flowers』(TOWER RECORDS限定)をリリースするlego big morlが、レミオロメンの前田啓介をプロデューサーに迎え、約半年の制作期間を経て遂に3rdアルバム『Re:Union』を発売する。
 2011年12月7日にCD / CD+DVDの2形態でリリース。これまでのlego big morlの作品より大きく飛躍した楽曲群を、前田啓介が全面的にバックアップする事でバンドサウンドが増し、強力に進化した作品となっている。
 その中からリード曲となる『正常な狂気』のMUSIC CLIPを先行公開!7Dカメラを2連で画角を微妙にずらした手法とスロー撮影により楽曲の勢いを表現。メンバーの奇妙な動きがリズムとリンクする、何度も見たくなるクセになる映像が完成した。また、メンバーからのアイデアで全員が金髪のウィッグ姿に扮する部分もあり、とにかく見てのお楽しみ満載、彼らの個性的なキャラクターも全面に出された遊びゴコロ溢れる内容に。肝心の楽曲の方は、思わず歌いたくなる絶品のメロディーラインに、パンキッシュな爆発力を持った最高なロックナンバーに仕上がっている。
 ▽lego big morlメンバーコメント
 打ち合わせ段階から、ぶっとんだmusic clipにしたいと思っていました。映像を見てもらえるとわかると思いますが、撮影中は終止ハイテンションな現場。4人が4人とも画面にとらわれず自由に動き回っているので、良く見てもらうと面白い発見がたくさんあります。長時間にわたる撮影は大変でしたが、こんなに笑いながらPVを作ったのは初めてでした。かっこよくふざけていて且つ、lego big morlの狂気が垣間見れる作品に仕上がったと思います。是非、笑いながら楽しんで下さい―。
 また、11月12日からスタートする“lego big morl 4Union TOUR 2011”は、3rd アルバムで新たなステージへと突き進む彼らの原点回帰となる貴重なライブとなる。いち早くアルバムから新曲も披露する。