Heavenstamp 今年、5月11日にメジャーデビューE.P『Stand by you-E.P.+REMIXES』をリリースし、早くもメジャーセカンドEP『Waterfall-EP+REMIXES』を10月5日にリリース、ジャケット写真やMusic VideoをUKのクリエイティブ集団tomatoとコラボレーションしたことでも話題になっているHeavenstampのライブが、先日10月26日に名古屋のアポロシアターで行われたZIP-FM『FIND OUT』presents‘24 ROCK NIGHT’に参戦した。
 毎週日曜日(23:00~25:00)のZIP-FM『FIND OUT』という番組の中で、ボーカルのSallyがレギュラーコーナーを担当しており、その番組の主催によるイベントであった。この日は、N’夙川ボーイズとの異色な2マンライブ。チケットは既にSOLD OUTになっており、期待が高まるライブだった。会場には約250名のファンが集まった。
 19:00の時点で、既に会場は人で溢れ返っていた。トップバッターは、夙川ボーイズ。パワフルな熱いライブが繰り広げられた。リンダdadaの魅力あふれるパフォーマンス、そしてメンバーが順番にダイブする場面も!!会場は熱気で埋め尽くされた。
 そして、次にHeavenstamp。SEが流れ、ベースのShikichin、ドラムのMika、ギターのTomoyaが颯爽と登場。そしてその後に、黒髪に揃った前髪、黒いワンピースに赤いタイツというSallyスタイルで、ボーカルのSally Cinnamonが登場すると会場からは歓声が上がった。
 まずはいきなり新曲からスタート。珍しくボーカルのSallyがギターをもたずにハンドマイクで歌う。そして2nd EPにも収録されている、サイケな楽曲「Hellfly」。この楽曲も、ギターは持たずにハンドマイクで歌う、Sallyタンバリンを持ち、それを高く振り上げると、観客も合わせて手を高く突き上げる場面も!!どことなく色気が漂う妖艶なパフォーマンスを魅せた。そして、サリーがゴールドのレスポールを持つと一気にテンションの上がる新曲も含めたアップテンポの楽曲を轟音で立て続けに浴びせる。
MCでは自身のレギュラー番組の話も交え「N’夙川ボーイズとの2マン、本当に楽しみにしてきました。」語る。中盤にさしかかり、会場のテンションも上がりきったところで、2nd EP収録でZIP‐FMの邦楽チャート1位にもなった「Waterfall」。この曲では観客が各々に酔いしれながら踊る姿が…。そしてその余韻にひたっているところでインディー時代の代表曲「Hype」。Sallyの掻き鳴らすギターから始まるこの曲で、会場からも歓声が上がった。そして、会場のボルテージがさらにヒートアップ。になったところで「Mika Go!!!!」というSallyの掛け声であの「Stand by you」のリズムが!!観客の手拍子が会場を埋め尽くし、Tomoyaのイントロのフレーズ、スラップが鳴ったとたんに、「おおーー!!」という歓声が上り会場のテンションはMAXになりライブは終了!!しかしながら、歓声鳴りやまず、アンコールで「みなさんに、素敵な夜明けがきますように。。。」とラストはHeavenstampのインディー時代の名曲との呼び声が高い「Morninig glow」で幕を閉じた。
 刺激的な2マン。満員御礼大成功のイベントを終え、次にはHeavenstamp初のワンマンツアーが決定している。このツアーでは、今までライブでやってきた楽曲はもちろんのこと、新曲も惜しみなく披露する予定だ。今のHeavenstampにしか魅せられない貴重なライブになること間違いない。12/14の札幌からスタートし、全国6箇所を回る。チケットの一般発売は10/29(土)~。今後のHeavenstampに注目だ!!