第52回日本レコード大賞で最優秀新人賞を獲得した、7人組アイドルグループのスマイレージ、前田憂佳(16)が年内をもってグループ並びにハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退する。大学進学に専念するため。前田は次の通りコメントを寄せている。

 ■前田憂佳コメント

 つい先日、イベントでサブメンバーが4人とも正メンバーになって、本当良かったなぁと自分の事のように嬉しい気持ちでいっぱいになったのですが、それと同時に、このタイミングで自分の事を、皆さんに報告しないといけないと思いました。

 高校生になって、自分が学校と仕事の両立ができてないことに対して、すごく悩むようになりました。そして、自分の進路をちゃんと考えていかないといけないなって思うようになって、大学に進学したいという気持ちが自分の中でだんだん大きくなってきている事に気付きました。

 このまま、スマイレージの活動と学業、両方を頑張って、今の学力で大学にいけるのだろうかと考えましたが、なにもかもが中途半端で…人に助けてもらってばっかりで、そんな自分がすごく嫌で。このままじゃ、だめだって、思いました。

 進学するためにはもっともっと頑張らないといけない。でもいつも口だけで、このままじゃなにも変わらないなって…。こんな気持ちで続けたら、メンバーのみんなにも、応援してくれる皆さんにも、申し訳ないなって思いました。

 いっぱいいっぱい、考えました。ばかだけど、ばかなりに精一杯考えました。…ここで決心するしかないと思いました。

 今、新メンバー4人が加入して、とっても楽しく毎日を過ごさせてもらっています。初期メンバー、新メンバーのみんな、そしていつも温かく見守ってくれる皆さんには本当に本当に、感謝しています。

 寂しい気持ちでいっぱいですが、12月28日にはこの7人での新曲も発売されるので、今までで最高の結果が出せるよう張り切って頑張りたいと思います!たくさんの人に感謝して、残りの約2ヶ月を、今以上に楽しんで、笑顔で充実したスマイレージ生活を送りたいと思います!

 今後もスマイレージの応援をよろしくお願いします。