中村中 キョードー東京が主催するライブイベント「Live MessengerS」のvol.4、vol.5の詳細が発表され、今回も普段あまり同じステージで観ることができないアーティストらの共演が実現する。
 11月13日の渋谷区文化総合センター大和田・さくらホールで開催されるvol.4には、たむらぱん、中村中さん、菅原紗由理さんといった、一見、オーディエンスも楽曲もおおよそ交わることがないのでは?と思う異色の3アーティストが揃う。普段は異なるスタイルで音楽活動しているが、このイベントが主題とする、音楽、歌詞でオーディエンスを引きつけるアーティスト力という共通項から共演が実現することとなった。
 一方、11月18日の渋谷duo music exchangeで開催されるvol.5には、沖縄出身の石嶺聡子さん、現役高校生シンガーソングライター沢井美空さん、国や音楽のジャンルの壁を超え多彩な音楽と独自のスタイルを確立しつつあるChiyo+さん、多和田えみさん、一十三十一さんといった、注目の女性アーティストが集結する。こちらも見逃せない。
 どちらも、他にない稀有なブッキングにも関わらず、コラボイベントとしては異例の、足の運びやすいチケット代金となっているのも魅力のひとつだ。たとえ、音楽の表現方法が異なっていても、歌詞や音楽で引きつける力には違いはない、という事を是非会場で体感して欲しい。
 両イベントともに現在、主催者先行予約を実施中。10月23日の一般発売前に是非入手しておきたい。詳しくは以下キョードー東京のウェブサイトで確認してみよう。