AKB48の姉貴分、SDN48が来年3月31日に行われるさよならコンサートで、メンバー全員が卒業することを発表した。15日に秋葉原で行われたライブでキャプテンの野呂佳代さんが発表した。グループの存続については触れられていないものの、一部のメディアでは「卒業」と伝えている。
 所属事務所は同日夜、野呂さんの発表文を原文のまま公式サイトに掲載した。それには「それぞれのメンバーが進むべき道を目指すために全員揃ってグループを卒業をすることになりました。2012年3月31日に現行メンバー揃ってのさよならコンサートをもってSDN48としての第一章はその役目を終えます」と綴られている。
 また「私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています。メンバー一同、自分の夢をより具体的にするために新たなステージへ旅立つことになりますが、これからもこれまでと変わらず引き続きの応援を何卒よろしくお願いします」とファンに理解を求めた。