Cheerfu11y 今話題の女性アイドル&女優が一堂に会した究極のアイドル映画「Cheerfu11y(チアフリー)」が完成。先行プレミアム上映会が12日、東京・渋谷AXにて開催された。
 映画の公開に先立って開催されたこのイベントは、完成したばかりの映画「Cheerfu11y(チアフリー)」の上映と共に、ミニトークショー&ハイタッチ会も実施。また、劇中で踊られたチア&ダンスを生披露するというスペシャルなもの。
 映画の上映が終わると、ステージ上に吉川友、早見あかりさん、安斉奈緒美さん(ぱすぽ☆)、森詩織さん(ぱすぽ☆)、佐久間夏帆さん(ぱすぽ☆)、玉井杏奈さん(ぱすぽ☆)、にわみきほさん(キャナァーリ倶楽部)、秋山ゆりかさん(THE ポッシボー)、後藤夕貴さん(THE ポッシボー)、古川小夏さん(アップアップガールズ(仮))という、総勢10名のCheerfu11yメンバーが登場。大きな声援が飛ぶ中、劇中でも披露したチア&ダンスを生でパフォーマンスした。
 吉川友が「全員が揃うタイミングがなかなかなくて、1週間くらいしかちゃんとした練習が出来ませんでした。でも、筋肉痛になりながら頑張りました!」と語った通り、その息の合ったパワフルかつ華やかなステージに、客席からは割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こっていた。
 映画の見どころは?という質問に対して、早見あかりさんは「撮影当初はほぼ初対面だったメンバー同士が、撮影が進むにつれて仲良くなっていって、本当の友情が育ちました。ダンスの最後の笑顔は演技じゃなくて本気の笑顔です」、玉井杏奈さんは「いろんなグループから集まった11人。いつもとは全然違った顔が見られると思うので、楽しんでほしいです」とコメント。
 また、ミニトークショーでは、撮影が始まった当初、ダンスがあまりうまくいかなかった安斉奈緒美さんと佐久間夏帆さんの2人が、努力のかいあって成長ぶりが著しく、最後のチア&ダンスの撮影が無事終了したときには、ダンスの先生が号泣したという裏話が披露されるなど、メンバーの仲の良さが伝わる雰囲気に、会場全体が和気あいあいとした空気で包まれた。
 10月22日よりロードショーとなる、映画「Cheerfu11y(チアフリー)」は、ひょんなことから、地元で開催されるチア&ダンス大会に出場することになった片田舎の11人の女子高校生たちの物語。チア&ダンスの経験は誰一人として無い彼女たちが、ぶつかりながらも、やがてチア&ダンスの魅力に気付き、少しずつ一致団結をしていくという、青春感動ムービーだ。
 公開初日には、出演者による舞台挨拶が実施されることも発表になり、ますます注目度が急上昇中の映画「Cheerfu11y(チアフリー)」。この秋一番の青春ムービーになることは間違いなさそうだ。