たかはし智秋 10月5日にリリースされた“エロすぎる声優”たかはし智秋のデビュー曲「今夜はチュパリコ」のミュージックビデオが6日付のレコチョクのビデオクリップデイリーランキングで1位を獲得して、大きな反響を呼んでいる。
 話題となっているのは、このビデオがYouTubeにてR-18に指定されるほど、刺激的な内容になっているのである。8月の終わりに、このビデオのダイジェスト版をYouTubeにアップしたところ、すぐさまR-18に指定された。その噂は瞬く間にネットで広がり、3日間で15万再生を記録するほど注目を集め、現在もその再生数は上がり続けている。
 そんなのミュージックビデオを収録したマキシシングルには、ビデオ制作時の裏側をたっぷり48分も収録した「エロすぎるメイキング映像」や、CDには「今夜はチュパリコ」からたかはし智秋のセクシーボイスだけを抜いた「エロすぎるアカペラ」なども収録されており、思わず息をのむ作品となっている。
 これまでの声優界には存在しなかったカテゴリー「エロすぎる声優」がどこまで突っ走るのか、目が離せない存在となっている。