Angelo 10月から正式メンバー・Karyu(G)とギル(G)を迎えて、5人体制で新たなスタートを切ることを発表したヴィジュアル系バンド・Angeloが10月4日、Angeloの語源である天使の日とニューアルバム「BABEL」リリースを記念して、新宿アルタ前でゲリラライブを敢行した。
 Angeloが、新体制のお披露目の場所として選んだのは、新宿アルタ前。この日、ゲリラライブが都内で開催されることは発表されていたものの、場所は明らかにされていなかった。それでもライブ開始の数時間前からファンが集結。スタート直前にはその数が3000人にも膨れ上がり、新宿に突如黒い集団が出現したとあって、行き交う多くの人がその光景に足を止めていた。
 ステージにメンバーが登場すると観客からは大きなどよめきが沸き、最後にヴォーカルのキリトが姿を見せると、悲鳴にも似た歓声が新宿の街に響き渡った。
 この日、5人揃って初のステージということもあり、スタートと同時に、Angeloと観客のテンションは最高潮で、ニューアルバムから「FEATHER」「PLOSIVE」を立て続けに披露。新メンバーとして加入したKaryu(G)とギル(G)のツインギターと共に、新体制ならではの圧巻のステージングで、集まったファンはもちろん道ゆく人の視線も釘付けにしていた。
 そして、3曲目の「REBORN」の曲の途中で、周囲に観客が集まりすぎたため、ステージは急遽中止という事態に。メンバーがステージを去った後も新宿アルタ前は、Angeloコールが鳴り止まず人気の凄まじさを見せつけた格好となった。
 10月5日にリリースされるニューコンセプトフルアルバム『BABEL』は、全11曲すべてが新曲というAngelo渾身の一枚。制作には新メンバーの2人も参加しており、新生Angeloの初音源として大きな期待が寄せられる。
 11月からは、全国17箇所22公演にも渡る全国ツアーを敢行するAngelo。新たにツインギターを迎え、更なる進化を遂げた新生Angeloが日本を騒がせることになるだろう。