Cladagh Ring 美人ガールズバンドとして関東方面で注目を集めているCladagh Ring(クラダーリング)の主催ライブ「キズナリング拡張大作戦マリーヌ生誕祭~They Tuck Through Night vol.2~」が9月30日、東京・渋谷CLUB CRAWLで開催され、ザ・20分間ズ、乱舞虎らが出演した。この日は、ベースのmaryne(マリーヌ)の誕生祭ということもあり、共演者やオーディエンスともに温かい雰囲気に包まれ、盛大に行われた。
 Cladagh Ring―。ルックスの良さもさる事ながら、ガールズバンドと呼んでいいのかどうかもわからないパワフルなライブパフォーマンスには圧巻された。「音が鳴れば豹変!ライブ中毒者続出の女前バンド現れる」という肩書きは、嘘ではなかった。
 ライブ中盤のMCでmaryneは、ファーストミニアルバム『IT GIRL-IT ROCK』に収録されている「願い」について熱い想いを語った。その感動的な内容にボーカルのyu-ri(ユゥリ)とドラムのnatsume(ナツメ)はじっと見つめ、そして、会場には涙ぐむファンの姿もあった。このやりとりを見ていて、バンドの本質、信頼関係、彼女らの意識の高さ、全てをかいま見れたのではなかろうか。
 終盤に向けて、加速する彼女達の熱いビートは、全てを巻き込み共演者全員を呼んでのセッションという形で幕を閉じた。彼女達の優しさやかっこよさ、全てがステージの上に凝縮されたライブになったとようだ。
 今回のこのイベント、『キズナリング拡張大作戦』というのは、音楽を通じて絆を深め広げていこうとする彼女達主催の各月で行っているイベント。足を運んで彼女らの熱さを体感してほしい。