クラシック系癒しのコンピレーションCDとしては異例の10万枚を超える大ヒットを記録している「ぐっすり眠れる」シリーズの第4弾「ぐっすり眠れるクラシック~ヴォーカル」の発売を記念して、上質な音楽と眠りで心とカラダを癒す、CD付き宿泊プラン「“ぐっすり眠れる”癒しの滞在」が誕生、秋晴れの爽やかな天気の「星野リゾート リゾナーレ」にてオープニングイベントが開催された。
 この宿泊プランは、日米で大ヒットを記録しているCD「ぐっすり眠れる」シリーズの発売元である「ワーナーミュージック・ジャパン」と、日本全国でリゾートや日本旅館の運営をする「星野リゾート」、文化と科学の両面から「眠りの価値観」について研究・提案をしている寝具メーカー「ロフテー」、さらに音楽と映像の感動を人々に伝え、ユーザーに最高の感動をお届けする「ビクター・JVC」とのコラボレーションで実現したもの。
 「ぐっすり眠れる」シリーズに収録された楽曲をゆったりと生演奏で楽しんだ後に、地元の素材をふんだんに使ったイタリアン特別ディナーを。そして部屋には、“木”そのものを振動板に使用した“楽器のような、やさしく・美しい響き”を奏でる「ウッドコーン・スピーカー」を採用したビクター社製のオーディオシステムが設置されており、最高の音質で聴く「ぐっすり眠れるクラシック~ヴォーカル」CDが、眠りの世界へと誘う。さらに、向きを変えることで柔らかめ・硬めの素材感をお好みに合わせて両面使い分けて使用することができる、ロフテー枕で快適な眠りを体感できる。
 リゾナーレで行われたオープニングイベントでは、「良い眠り」について考えるセミナーが開催された。CNNなど数多くのメディアに取り上げられている「ぐっすり眠れる」シリーズプロデューサー、リサ・マーキュリオが初来日。睡眠と音楽分野の活動を拡大させ、ライフスタイル提案をするサイトを立ち上げるなど、自らの活動についてプレゼンテーションを行った。また「眠りの達人」である、「星野リゾート」スパ事業部の渡邉径子氏、寝具メーカー「ロフテー」上級ピローフィッターで睡眠改善インストラクターの矢部亜由美氏によるトークショーも開催された。日常生活の中で実践できる、「よい眠り」のための様々なアドバイスに、セミナー参加者は興味深げに話に聞き入っていた。
 セミナーの後は、森林の中で自然の音に耳を傾けながら、リラックスして散歩を行った。日中の適度な運動が、夜の「よい眠り」につながる。そしてイタリアン特別ディナーの後は、生演奏の「音楽」に癒される時間に。イベントでは特別に、ドラマ「のだめカンタービレ」での「千秋真一」のピアノ吹き替え演奏やNHK 大河ドラマ龍馬伝「龍馬伝紀行」テーマ曲演奏、そしてフジテレビ系「僕らの音楽」出演で今話題のピアニスト「清塚信也」が登場、「ぐっすり眠れる」シリーズ収録曲を演奏し、観客を魅了した。
 イベントに参加したモデル、中林美和は「リゾートの中で音楽に癒さて、仕事や子育ての疲れもふっ飛んだみたい。今夜は自分に合った枕でぐっすり眠れそう。夏の疲れを癒すのにぴったりなプランですね」とコメント。
 「“ぐっすり眠れる”癒しの滞在」は、10月1日~12月17日の期間限定で、緑豊かな小淵沢の森に佇む「リゾナーレ」と、海エナジーをチャージする海辺のリゾート「タラサ志摩」にて、毎週土曜日3部屋限定で提供される。