ボーイズIIメン デビュー20周年を迎えるボーイズIIメンの最新アルバム『TWENTY』に、EXILEのATSUSHIさんがゲストで参加していることが公表された。
 両者はこれまでにもステージやレコーディングなどで共演を行ない、友情を育んできた間柄。今回のEXILE ATSUSHIさんとの共演に関して、ボーイズIIメンのウォンヤ・モリスさんは「ATSUSHIは俺たちの20年のキャリアの重要な1ページ。是非とも彼には参加してほしかった。それに、これがまた素晴らしい曲なんだよ」と、心境を明かしている。
 その共演曲「End Of The Day」は、この新作のためにレコーディングされた新曲。10月12日にエイベックスからリリースされるアルバム『TWENTY』の日本盤にボーナストラックとして収録される。またアルバムのリリースに先駆け、9月28日より同曲の携帯配信もスタートする。
 ボーイズIIメンのニュー・アルバム『TWNETY』は2枚組という構成。グループにとって10年ぶりとなる新曲を収めたディスク1と、彼らの大ヒット曲を再レコーディングしたディスク2とをパッケージ。
 新曲の制作には、ジミー・ジャム&テリー・ルイス、ベイビーフェイス、テディ・ライリー、ティム&ロブといった彼らと共に数多のヒット曲を生み出し一時代を築いてきた大物プロデューサーたちがあたっている。
 「俺たちのことを一番理解している人たちと制作したかったんだ。彼らのおかげで人々が求めるボーイズIIメンらしいアルバムを完成させることができたよ」と、メンバーは仕上がりに大満足。永遠の名曲集であるディスク2と併せて“最もボーイズIIメンらしい”という20周年記念アルバムだけに、新旧ファンにとっての必須アイテムとなりそうだ。
 全世界で6000万枚以上のレコードセールスを誇り、史上最も成功したコーラス・グループとして君臨する彼ら。この20周年記念アルバムを引っ提げての約1年ぶりの来日公演も決定している。全公演がソールドアウトとなった前回のツアーに続いて、今回は11月12日の広島を皮切りに、大阪、仙台、札幌、名古屋、福岡、東京と日本列島を縦断。全7都市を巡る大規模なジャパンツアーを展開する。
 ボーイズIIメン日本公式サイトでは、ボーナストラック他、待望の新曲視聴が出来る。
 以下は、ボーナストラックに関するボーイズⅡメンのコメント
 ATSUSHIのいいところは、本当に素晴らしい音楽を理解しているってこと。良い音楽を愛しているよね。それに歌も凄く上手いし。彼とはこれまでにも共演してきたけれど、この20周年アルバムでは是非とも一緒にやりたかった。彼は俺たちの20年のキャリアの1ページでもあるわけだし、ATSUSHIは、俺たちにとって弟のような存在だよ。
 この曲”End Of The Day”は、愛についての曲。俺たちが歌うのだから、もちろん愛に決まっている。アップテンポのラヴソングで、きっと気に入ってもらえるんじゃないかな。彼のほうから、この曲でコラボできないかと言ってきてくれたんだ。
 ATSUSHIと俺たちは気持ちが通じ合っている。同じような、いいヴァイヴスを持っているんだ。彼は俺たちのアルバムに協力してくれたこともあるからね。彼を含めずには、俺たちの20周年記念アルバムは完結しなかったよ