倖田來未 21日に待望のニュー・シングル『愛を止めないで』を発売した倖田來未。先行配信がはじまっていたレコチョクランキングの着うた、着うたフル、着ムービー、メロディコール/待ちうた、歌詞の5部門にて1位、そして、iTunes総合ランキングではEXILE、AKB48を押さえ1位を獲得した。
 本作は23日公開の映画『セカンドバージン』の主題歌としても話題の作品だ。昨年の秋に放送され、社会現象を巻き起こしたNHKドラマ『セカンドバージン』。ドラマの為に倖田が書き下ろした『あなただけが』が多くの女性の共感を呼んだことは記憶に新しいが、ドラマの映画化でも主題歌を手がけることになった。
 倖田は「ドラマがとても面白かったので、映画でも主題歌を担当させていただけることがすごく嬉しくて。最初に脚本を読ませていただいたときに、泣いちゃったんです」と振り返る。 愛しくてたまらない人、だけど叶わぬ恋、許されぬ恋―そのはがゆさ、切なさを歌詞に込めたこの秋一番の号泣ラブソングは倖田の新たな名曲となることは間違いなさそうだ。
 23日には日本テレビ『ハッピーMusic』、24日にTBS『CDTV』、25日にNHK『MUSIC JAPAN』に出演することが決定しており、それぞれの番組で新曲『愛を止めないで』が披露される。8月にリリースした前作『4 TIMES』に収録されている『Poppin’love cocktail feat.TEEDA』とはガラリと変わって、しっとりと歌い上げている。
 映画「セカンドバージン」とのコラボサイト『セカンドバージン×倖田來未』特設サイト(FACEBOOK)では、FACEBOOKユーザーから集まった恋のお悩み相談に倖田本人が回答するなど、企画満載のサイトになっている。