ブンブンサテライツ ブンブンサテライツにとって約1年半ぶりとなる新曲「Drifter」が9月23日に着うたの配信をスタートした。
 昨年は7thアルバム『TO THE LOVELESS』、自身初のライブアルバム『EXPERIENCED』をリリース。ライブ・ハウスツアー、アリーナツアーと精力的に活動し大成功におさめたブンブンサテライツ。
 そんな彼らの約1年半ぶり、待望の新曲「Drifter」が、前作にレディ・ガガが起用されていたSony Ericssonの携帯「Xperia acro IS11S」の新CMソングに抜擢。9月23日からのCMのO.A.と共に、この新曲「Drifter」の着うたがスタートした。
 今回配信される「Drifter」は、来年の発売に向けて制作されているアルバムの収録曲。“漂うもの”というタイトルのこの新曲は、新たな幕開けを予感させる美しい仕上がりになっている。
 また、今回配信される「Drifter」は、来年の発売に向けてこの新スタジオで制作されているアルバムの収録曲。フルサイズ音源はパッケージ化前のデモバージョン「Drifter -test run-」として、9月28日より着うたフル、およびPC配信がスタートする。
 この曲が起用される「Xperia acro IS11S」のCM映像はソニー・エリクソンの公式YouTubeチャンネルでも公開されている。