HOME MADE家族
HOME MADE家族の新曲ビデオに出演した上白石萌歌
 HOME MADE 家族が1年半振りとなるオリジナルフルアルバム『AKATSUKI』を9月28日にリリースする。そのリード曲である「スターとライン」のミュージックビデオが完成した。
 今までにリリースしたシングル「君がくれたもの」には蒼井優、「おぼえてる。」には杏、「YOU ~あなたがそばにいる幸せ~」と「ぬくもり」には木下優樹菜と、現在大活躍している女優の方々にミュージックビデオに出演してもらってきたHOME MADE 家族だが、今回はなんと、未来の大物女優が出演している。第7回東宝シンデレラオーディションにてグランプリを受賞した上白石萌歌と、審査員特別賞を受賞した上白石萌音の姉妹である。
 このミュージックビデオは、一人の女子高生が壁を乗り越える瞬間を描いた非常にエモーショナルな内容で、二人とも初の映像出演で少し緊張気味ではあったが、早朝からの撮影スタートの過酷なスケジュールにもかかわらず、終始、意志の強い、しっかりとした表情を見せ、演技力の高さを窺わせた。姉の萌音は、走るシーンが多く、1日中走り通しであったが、疲れた顔も見せずにスピード感のある走りを見せてくれた。妹の萌歌は初の泣きのシーンも一発OKで涙をながし、まわりのスタッフたちを驚かせた。二人とも将来の大物女優の風格を漂わせ、これからが非常に楽しみな姉妹である。
 萌音は「PV撮影を終えて言葉のないPVの撮影は、とっても新鮮でした!走って、泣いて、笑って、とても充実した撮影でした。このPVで、1人でも多くの人を勇気づけられたらいいなと思います。」と。萌歌は「とてもいい曲のPVに出させていただいて、私達にとっても、良いスタートラインになりました。」とコメントしている。
 また、このアルバムのCMには、「すもササイズ」というネタで今話題の芸人“あかつ”が出演している。アルバムのタイトルが『AKATSUKI』ということで、タイトル“あかつき”にかけて“あかつ”に出演してもらおうとオファーをしてみたところ、快く引き受けてくれた。
 撮影当日は、メンバーとすぐに意気投合し、ネタを披露してくれるなど、終始楽しく撮影が行われた。CMでは、あかつが自分の部屋で、ストイックにネタの練習をするという内容になっている。CMは15秒バージョンと30秒バージョンともにHOME MADE 家族のホームページで視聴できるので、ぜひチェックしてほしい。
 この「スターとライン」の着うたフルは、CDに先駆けて、先行配信中である。10月9日には、昨年に引続き 『家族 Fes. 2011』を開催し、11月20日からは、このアルバムを引っ提げての全国ツアー『HOME MADE 家族 AKATSUKI TOUR 2011-12 ~家族の夜明けぜよ~』もスタートする。来週のアルバムリリース週には神奈川・名古屋・大阪にてリリースイベントとしてハイタッチ会も予定している。