COMA-CHI 日本語ラップ界のNo.1女性MCとの呼び声も高いCOMA-CHI(コマチ)が、11月18日、東京・SHIBUYA BOXXにてイベントを開催することが決定。また、絵本付きEPをリリースすることも発表された。
 歌とラップを自在に操り、雑多な音楽の上を独特の歌詞世界とフロウで縦横無尽に乗りこなすCOMA-CHI。中学時代よりロックバンドやアコースティックギターの弾き語りなどから独学で音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり客演オファーが殺到、日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けるようになる。
 今年、パリ・ノール・ヴィルパントで開催されたジャパンエキスポでは、原発をテーマに綴った「say “No!”」がフューチャーされ、現地のドキュメンタリー監督や多くのクリエイターから指示を獲得する。この話題はニューヨークにも飛び火し、ニューヨークタイムズにて新しいプロテストソングとして高い評価を得た。
 そんな彼女のワンマンライブが、11月18日、東京・SHIBUYA BOXXにて開催されることが決定した。今回のライブは、これまで、唯一無二のラップスキルとソウルフルな歌で人気を集めてきたCOMA-CHIだが、今回は初の生音バンドスタイルに挑戦するという、COMA-CHIの第二章スタートとも言うべきスタイルで開催されるとのこと。HIPHOP/R&Bという軸を中心にしながらも、JAZZ,ROCK,AFRO FUNKといった様々な要素を取り入れ、SWING-O(key),伊原“anikki”広志(G),ROOT SOUL(B),mabanua(Drs.),といった豪華なCOMA-CHIバンドメンバーもこのライブへの参加が決定しているなど、ファン垂涎の内容になることは間違いない。
 そして、この待望のライブチケットのオフィシャル先行発売が9月23日10時よりスタート。このオフィシャル先行発売でチケットを手に入れると、終演後のファンミーティングに参加することができ、COMA-CHI本人からサイン入りステッカープレゼントというビッグな特典もあるので、ぜひ早めに手に入れて、彼女のステージに足を運んでみてはいかがだろうか。
 また、COMA-CHIは、絵本付きEP「COMA-CHI presents『太陽を呼ぶ少年』(発売日11月下旬予定)をリリースすることも決定。詳細は後日発表されるとのことなので、ぜひ楽しみに待とう。
 9月23日には、江の島展望灯台サンセットテラスにて「Sunset Lounge 2011」にも出演が決定しているCOMA-CHI。ジャンルや国籍、様々な垣根を飛び越えた自由な創作活動をスタートさせたCOMA-CHIの今後から目が離せない。