KSQUARED YouTubeにて、カバー曲が絶大なる支持を得て、その総再生数が半年で100万回を超えたという驚異の記録を持つ伊達潤志さんと、金沢兄弟率いるサウンドクリエイターチーム「KSQUARED(ケースクエアード)」が7日に、配信限定プレデビューシングル第2弾~seasonⅠ~「Precious Memories」をリリースした。
 KSQUAREDは、金沢兄弟と伊達潤志さんによるサウンドクリエイターチーム。Season1ではゲストボーカルに徳大寺アキナさんを迎えて、現在は、金沢一さん(ギター)、徳大寺アキナさん(ボーカル)、伊達潤志さん(ボーカル)、金沢想さん(ギター)で活動している。今年4月には、配信限定プレデビューシングル第1弾の「DREAMY PLACE」が、渋谷に集う女子高生が選ぶ「SHIBUYA teen's kurucore RANKING」にてノーマークながら4月度2位を獲得したことで大きな話題となった。
 また、男性ボーカルである伊達さんは、YouTubeにて国内外問わず様々なアーティストの曲を積極的にカバーしていることでも注目を集める。その動画再生回数は1日にアベレージ1万5000回を記録して、半年で総再生回数は100万回を超えるなど、その注目度は急上昇中だ。欧米ではジャスティンビーバーをはじめヒットソングをYouTube上でカバーして有名になる文化が定着しているが、彼が和製ジャスティンビーバーと呼ばれる日もそう遠くはないだろう。
 そんなKSQUAREDが、現在配信限定プレデビューシングル第2弾~seasonⅠ~「Precious Memories」を好評配信中。「Precious Memories」は、KSQUAREDがこれから迎える秋本番に贈る、切なくも爽やかなポップチューンに仕上がっている。
 現在、ライブ活動は行っておらず、謎に包まれたKSQUARED。今後、伊達さんがYouTube100万回再生を達成した記念として、視聴者への感謝の気持ちを込めたライブをする予定もあるという。