Vimclip 第2回レコチョクオーディションからイケメン男性6人組ユニット「Vimclip」(ヴィムクリップ)が誕生、9月14日に配信サイト「レコチョク」よりデジタルシングル「恋心」でデビューを果たした。
 約半年に渡るオーディションと厳しい合宿審査を経て、グランプリに輝いた6人はいずれも異なる魅力をもつイケメン揃い。9月2日、グランプリを決める最終審査会場となったライブハウスには、これまでのオーディションの経緯を見守ってきたファンが全国から集まり、彼らの輝かしいデビューの瞬間に立ち会った。ファーストステージを見守ったオーディエンスの数は実に2000人を超えた。
 「ヴォーカル、ラップ、ダンス、DJ」で構成された、新しいカタチのユニットに与えられた名は、「Vimclip」(ヴィムクリップ)。人間に必要不可欠な栄養素Vitamin(ビタミン)、mineral(ミネラル)、carbohydrate(炭水化物)、lipid(脂質)、protein(タンパク質)の頭文字をとってつけられた「Vimclip」というユニット名には、彼らの音楽がリスナーにいつも新たな原動力を与えられるようにという思いが込められている。
 デビュー曲「恋心」の作家陣にも要注目。GReeeeNのプロデュースを手掛ける「JIN」と、miniほか多数のプロデュースで知られる「nishi-ken」の、日本の音楽シーンを代表する大ヒットメーカーの強力コンビが担当!抑揚あふれるメロディラインと、タイトル通りの“直球型恋愛”の歌詞は、自分の中にある大切な恋愛の想い出を振り返り、その恋の始まりを予感する時の初々しさやトキメキなど、誰もが経験した事のある気持ちをストレートに表現している。
 「歌える、踊れる、アガれる」まさに3拍子そろった、強力デビュー曲「恋心」は9月14日より、音楽配信サイトレコチョクにて着うた、着うたフル独占先行配信スタート。更に、早くもそんな彼らに会えるデビュー記念イベントも決定している。詳しくは彼らのオフィシャルホームページで。