福原美穂と和田アキ子 先日、奇跡のコラボレーションが発表されたばかりの福原美穂と和田アキ子の新曲「Get Up ! feat. AKIKO WADA」のPVが完成。そのPVが解禁された。
 以前からソウル・シンガーとしての和田アキ子を尊敬していたという福原美穂からのダメもとのオファーで実現した今回のコラボレーション。PV撮影は、東京・鴬谷にある東京キネマ倶楽部というライブ会場として多く使用されている場所で行われた。
 50人のダンサーのエキストラも従え、和田、福原の2Shotシーンからスタートした撮影は、ソウルフルな2人の迫力のパフォーマンスに1シーンごとにエキストラ、スタッフからの歓声があがる撮影現場だった。和田との初の撮影に緊張していた福原も次第に緊張を忘れノリノリで歌い、踊りまくる姿が見られた。
 2人がPVで着用した衣装はこの日のためのオーダーメイド。8月の暑い盛りの撮影にもかかわらず、ゼブラ柄のスーツにファーをはおる和田と真っ赤なジャンプスーツに豹柄の毛コートをはおった福原が、顔に汗一つみせないことに、カメラマンが「さすがプロの方」と感心していたと言う。
 自身のルーツであるソウル・ミュージックをを追求すべく、今年7月に単身ロサンゼルスに武者修行へ行っていた福原。更にその音楽性に磨きをかけ、パワーアップして帰ってきて初めての作品がこのコラボ曲とあって、2人のパワフルな掛け合いが期待出来る一曲に仕上がっている。この話題必至のコラボ曲「Get Up! feat. AKIKO WADA」が収録される「The Soul Extreme EP II」には、その他にもKUWATA BANDの名曲「One Day」やMAROON 5ヒットソング「Sunday Morning」のカバーが収録されており、聴きごたえたっぷりのワールドスタンダードな1枚だ。
 また、CDの発売日は10月12日予定だが、このリリースに先駆けて「Get Up! feat. AKIKO WADA」の着うたが9月30日に配信される。
 ▽和田アキ子コメント
 10月でデビュー44年、こんなにテンポが速くてブレスのない曲をうたったのは初めて。初めてづくしの経験で本当に新鮮で楽しかったです。美穂とは、好きなミュージシャンも似てて、歌い手としてはライバル。
 年齢的には、私はビッグママかな。一緒にやれたことすごく光栄に思ってます。美穂は、ビックママのお墨付きのSoul SISTERです。
 音楽に、年齢、キャリアは関係ないね、感じることは2人しかわからない。いつでもライバル、親友です。ええ友達ができました。
 ▽福原美穂コメント
 たくさんの名曲をお持ちのアッコさんですが、昔のアルバムを聴いていてとても勉強になり、この時代に日本でソウルミュージックをやっていた方がいたんだ!と影響を受けていました。
 そんな日本のソウルゴッド、和田アキ子を勝手にイメージして作らせていただきましたがまさかご本人が聴いていただいて、コラボレーションが実現するとは思っていなかったので本当に夢のようです。
 レコーディングの時にはアッコさんの声の存在感に感動し、音楽にすべてをぶつけてる方なんだと感じて、自分も全身でぶつからなければと思いました。
 このコラボレーションでは本当に良い勉強させていただきつつ、生きているレジェンドと同じ時間を過ごせたことが幸せでした!