Cheerfu11y 吉川友や、早見あかりさんをはじめ、ぱすぽ☆、キャナァーリ倶楽部、THEポッシボー、アップアップガールズから選抜メンバーが出演する、今話題の女性アイドルが一堂に会した究極のアイドル映画「Cheerfu11y(チアフリー)」がこの度完成。公開されることが発表された。
 今作では、個人の突出した技術ではなく、チームとしての団結力が求められる競技「チア&ダンス」に、今話題の11人のアイドルがリアルに挑戦しており、大きな話題を呼びそうだ。
 10月22日よりロードショーとなる、映画「Cheerfu11y(チアフリー)」は、ひょんなことから、地元で開催されるチア&ダンス大会に出場することになった片田舎の11人の女子高校生たちの物語。チア&ダンスの経験は誰一人として無い彼女たちが、ぶつかりながらも、やがてチア&ダンスの魅力に気付き、少しずつ一致団結をしていくという、青春感動ムービーだ。
 映画『きっかけはYOU!』で映画初主演を果たした、吉川友。ももいろクローバーを脱退し本格的な女優業をスタートさせた、早見あかりさん。女性グループとしてデビューシングルがオリコンウィークリーチャート初登場1位というオリコン史上初の快挙を成し遂げた、ぱすぽ☆。キャナァーリ倶楽部に所属しアイドルモデル女優と多方面に活躍する、にわみきほさん。つんく♂プロデュースによる5人組ボーカルグループ、THE ポッシボーから、秋山ゆりかさん、後藤夕貴さん。昨年ハロプロエッグの研修課程を修了したメンバー7名で構成された「アップアップガールズ(仮)」から古川小夏さん、森咲樹さんという、まさに今が旬なアイドル11名が、この映画のために集結し「チア&ダンス」に挑戦。今作限りチアの衣装で出演し、アイドルファンには必見の映画に仕上がっている。
 さらに吉川演じる主人公を陰から支える姉役を、サントリー・ソウルマッコリのCMでチャン・グンソクさんと共演し、大きな注目を浴びた女優、肘井美佳さんが演じるなど、豪華布陣も見逃せないところだ。
 11人11色の個性を発揮する映画「Cheerfu11y(チアフリー)」。クライマックス・シーンでは、この11人が一致団結してガチで挑むチア&ダンスのパフォーマンスが見られるとあって、ファンならずとも必見だろう。
【出演者コメント】
 吉川友 石川カンナ役の吉川友です! この映画の見所はなんといってもチア&ダンスです! 撮影前にみんなで何度も何度も練習し、ほんとに頑張って作った作品になっています。みんなの心を一つにして踊っているチア&ダンスは必見です! 私の役はみんなをひっぱっていくリーダー的なやくどころなんですけど、実際の私はその正反対なんです!! 約2年ぶりの自転車をこいだり、みんなの事を怒ったり、そして、泣いたり笑ったり!この映画で普段の吉川友とは違うリーダー吉川友が見れます♪みなさんみてください!
 早見あかり 撮影に入る前、ダンスを教えあったりしてる内にどんどん絆が生まれてきて、チア大会の部分ではみんなの気持ちが一つになりました!最後のポーズでの達成感溢れた顔をぜひ見てください!
 ぱすぽ☆(安斉奈緒美) 今回の撮影は、他のアイドルの方と一緒に仕事をさせて頂いてとても刺激的な毎日でした。撮影前にダンスの稽古を何日もしたのですが、学校の部活みたいでできなかった事ができるようになって達成感がありました。撮影した11人とはまた一緒に仕事がしたいです
 にわみきほ(キャナァーリ倶楽部) みんなでたくさん練習してきたダンス、その成果が全て盛り込まれた、夢と希望が詰まった作品です!
 秋山ゆりか(THE ポッシボー) 私の演じた数子は数学的な考えをする女の子で自分の言うことが正しいと思っていつも行動していますが、あることをきっかけに皆とチアを始めて、心を開くようになります。ほんの少しですがチア経験があったので、久しぶりの感覚すごい楽しかったです。毎日暑さと筋肉痛との戦いでしたが、みんなの踊りきったあとの達成感と笑顔を見てほしいです!
 後藤夕貴(THE ポッシボー) 私が今回演じさせて頂いたのは「塚ぽん」。平和主義で楽しいことが大好きなDJgirl★場の雰囲気が悪くなると、直接口には出さないけれどなんとかしてその場を盛り上げようとする。『Cheerfu11y』の中でも空気の読めるムードメーカー的存在。バラバラに生活していた女の子達がいくつかの壁を乗り越え協力しあい、一つのことに向かって汗水流す青春movieです!
 森咲樹(アップアップガールズ(仮)) やってみなきゃ可能性は0(ゼロ)!この映画を通じて学んだ事です。私たち11人でチアが出来るか最初は不安でした。でもやってみたら可能性は0(ゼロ)ではなかったです。何事も力を合わせれば必ず花は咲くという事を学べる作品です
 古川小夏(アップアップガールズ(仮)) チアの映画だと聞いた時は私たちにできるのかと不安でした。撮影に先行し練習していても思うようにできず苦戦しましたが、役に負けないくらい、みんなが取り組んだので私たちの本気が詰まった作品になっていると思います