KGのセカンドシングル「君じゃなきゃ duet with 安田奈央」が、初週レコチョクランキングでAKB48に次いでウィークリーチャート2位を獲得した。2週目もAKB48、福山雅治に続き、チャートが再上昇。現在、レコチョクデイリーチャート3位とロングヒットを記録中だ。
 更にiTunesシングルチャートでも3位、歌詞サイト2位、レコチョクRBT2位、クラブフル1位、そしてUSEN 総合チャートも15→14→8→6→5位と5週連続チャートインで上昇中と、まさに各チャートを賑わしている。
  そんなヒット曲を引っ提げて、KGがいよいよ28日に2枚目のフルアルバムとなる「Still Goes On....」をリリースする。このアルバムは、2011年に配信されTOP10入りを果たした配信シングルの全てを収録。JAMOSA、DJ KAORI、安田奈央、Lisa Halim、中村舞子、WyolicaのAZUMI、真崎ゆかなど、新旧問わず、実力派の女性シンガーとKGの掛け合いが楽しめる一枚だ。
 もちろんKGのソロ曲も多数収録されている。自身も作詞作曲を手掛けるKGだが、今作では盟友MAY'SのNAUGHTY BO-Zがプロデュースを手掛けた「Baby,Baby,Love」や、海外クラブシーンでも活躍中のSTUDIO APARTMENTの森田昌典が手掛けたハウスチューンなど、多彩なプロデューサー、トラックメイカーとのコラボレーションを積極的に取り入れている。
 自分がシンガーを志すきっかけになり、今こそ日本の人たちに届けたいと願った名曲「上を向いて歩こう」の、魂を込めたボーカルとピアノだけの一発録りの極上カヴァーなど、デュエットだけでないKGの音楽性、作品を堪能できる一枚に仕上がっている。トラックの種類やジャンルは関係なく、KGが歌えばソウルミュージックになる、そう感じさせてくれる一枚だ。
 アルバムに先駆けて、2曲の先行配信が決定した。7日は、今年に入ってから配信チャートを賑わし注目のディーヴァ・中村舞子を迎えた「いつもそばで duet with 中村舞子」、そして現在進行形の愛を、HIPなトラックにのせてKGが歌い上げた初のソロ配信シングル「Baby,Baby,Love」だ。「君じゃなきゃ duet with 安田奈央」がチャートを賑わす中での先行配信だけに、この2曲をアルバムに先駆けて聴けるので要チェックだ。
 また、ソロ配信シングル「Baby,Baby,Love」のMUSIC VIDEOは、CSチャンネルの「MUSIC ON!TV」で、9/20に放送されるKGの特集番組「MUSIC ON! TV スペシャルプログラム KG “Meet the roots. in USA”」で訪れたNYでロケを行い制作された作品。音楽性を養ったアメリカを、とにかく楽しそうに歌い歩くKGの姿と、NYの街並み、そして空気感が楽しめるMUSIC VIDEOになっている。
 もちろん、特番も必見。15歳で単身留学し多大な影響を受けたアメリカのNYCを巡る旅を追ったドキュメンタリーは、ハーレムで活動するアーティストなど、様々な想いを持って活動する人々との出会いを通して、KGの魅力に迫るファン必見の内容になっている。放送日時は、20日(20:00~20:30)=リピート 放送24日(21:00~21:30)、28日(20:30~21:00)となっている。