小野リサ 2011アジア縦断ツアーを敢行中の小野リサさんが、毎年恒例となっている冬のコンサート「LISA ONO Winter Bossa 2011」を、12月15日に、東京オペラシティコンサートホールにて開催することが決定した。
 会場となる東京オペラシティコンサートホールは、変形ピラミッド型の高い天井、振動体・共鳴体として優れている天然木の内装、そして音響的に最もよいとされるシューボックスタイプの作りで、クラシック専用ホールとして、徹底的に音響環境を意識し設計されたホールとして知られている。音が分離よく明瞭に響き、引き締まった低音とメローで艶のある音色をもつ、まさに巨大な楽器のような空間と言えるだろう。
 そんな、響きにこだわり抜いた究極のコンサートホールでの公演は、彼女の奏でる優しいギターの音色と、ナチュラルな歌声が冬の透明な空気に後押しされ、心落ち着く上質なコンサートとなりそうだ。
 今回は、毎年恒例となっている冬のコンサートということもあり、珠玉の名曲の数々をブラジリアン・サウンドにしてお届けするという。毎年違った彼女の歌声が冬の寒さにそっと温もりを与えてくれる。
 なお、9月5日~9日までの期間、主催キョードー東京にてチケット先行受付が行われる。一般発売は10日から各プレイガイドにて発売開始。全席指定となっている。詳しくは彼女のオフィシャルサイト、またはキョードー東京のWEBサイトまで。