FALCO&SHINO 2007年に開催されたavex主催「スターズ・オーディション2007」で5000組のアーティストの中から優勝を勝ち取ったFALCO&SHINO(ファルコアンドシノ)が27日、a-nation(東京会場)a-park stageにてライブ会場を盛り上げた。過酷な夢旅ツアーを経て制作された未発表楽曲をこの東京会場にて初披露した。
 この楽曲は10月5日にメジャーデビューミニ・アルバムに先駆けた配信楽曲「夢旅プロジェクト」の第2弾「Walking Street feat.Mye、SHIKATA」。31日からレコチョク、着うたフルにて配信スタートした。
 本人達いわく、食べられる時に食べて、眠れる時に眠る。過酷な旅を続ける中で二人は動物的本能を体感するシーンが多かった。その三大欲求のうちの残りの一つ、性欲を歌詞に詰め込んだ。願望にも似た率直な気持ちが歌詞に表れていて、二人がいかに旅で悶々とした生活を送っていたかがわかるだろうと語っている。
 また「最高で、最低な、この夏最強のどすけべラブソング♂♀」を完成させたそうだとの事。「俺は凄●▲指ファイター 握る主導権」…ポジティブでキャナ~リHな歌詞と、対比する爽やかなメロディーが胸を打つ、ココロ躍るダンスチューンだ。唄に込めた思い、それとも、彼らの叫び!?どすけべラブソングとは…!?YOUTUBEにて、その全貌が見れるらしい。
 なお、9月4日からスタートする「MAY’S LIVE TOUR 2011 “Crusing” with Aya nature」、全国10カ所のライブ会場に参加することも決定している。