Angelo 3人組ヴィジュアル系バンドのAngeloが27日、東京・渋谷AXで開催されたファンクラブライブ「INTER PLAY MEMBERS LIMITED SHOW ’11 [DOGMATIC PARTY case of Angelo]」で、10月から正式メンバー2人を迎え、新生Angeloとしてスタートを切ることを発表した。
 この日、会場を埋め尽くしたファンに、ボーカルのキリトさんから重大な決定が告げられたのは、ライブの最後。「この形でみんなの前に立つのは、これが最後です」という言葉と共に、これまで5年間サポートメンバーという形でギターを務めてきたTORUxxxさんに代わり、新メンバーとなる2人のギターが加入することが発表された。
 キリトさんは「今まで僕は何周年とか考えないで来たんですけど、今回の5周年は特別で。Angeloを作ったときの気持ちを忘れず、この先のAngeloのことを考えました。この決定は、Angeloを作ったときから考えていたことです」と経緯を説明。突然の発表に、会場からはすすり泣く声も多く聞こえた。
 また「この先も、時にはみなさんを驚かせることもあるかと思いますが、僕たちが正しいと思うことだけやっていくので、信じてついて来てください」とコメント。今後もAngeloファミリーとしてTORUxxxさんが関わっていくことを告げ、特別な日のステージを、ファンと共に最後まで走り抜けた。
 ステージで、新メンバーの詳細は明らかにされなかったが、その後オフィシャルサイトにて、新メンバーのプロフィールが公表。今年6月に解散が発表されたヴィジュアル系バンド、D’espairsRayの元メンバーでギタリストのKaryuさんと、同じく今年5月に解散したヴィジュアル系バンド、ヴィドールの元メンバーでギタリストのギルさんが正式な新メンバーとして加入することが決定した。
 すでに2人は、10月5日にリリースされる予定のニューアルバム「BABEL」の制作にも参加しているとのことで、新生Angeloの初音源に大きな期待が寄せられる。また、このニューアルバムのリリースを記念して、10月4日に都内某所でゲリラライブを開催することも決定している。
 11月からは、全国17カ所22公演にも渡る全国ツアーを敢行するAngelo。新たにツインギターを迎え、更なる進化を遂げた新生Angeloが日本を騒がせることになるだろう。