May J. R&B歌手のMay J.が、自らの恋愛を赤裸々に綴った作詞参加曲「No No No」を24日から配信した。「No No No」は、3カ月連続配信を掲げたMay J.が、配信限定で発表する第1弾楽曲で、ダメんず彼氏への不満や怒りをぶちまける、これまでの彼女の印象を打ち破るほどの衝撃に満ちた楽曲となっている。
 20日には、長居陸上競技場で行なわれたa-nationの大阪公演で初披露され、May J.のこれまでの印象を覆す力強く毒のあるパフォーマンスを目の当たりにした5万3000人の観客の度肝を抜き、熱狂を巻き起こした話題曲だ。
 「No No No」を制作した思いをMay J.はこう語る。「是非、カラオケでガールズトークをしながら女の子同士で歌って元気になってほしい曲です!ダメんず彼氏へ「No」と叫んで、聴いて歌ってストレス解消して女子力UPさせましょう!」。
 May J.は、24日新宿伊勢丹に1号店がオープンした新ブランド「SERENE Dept.(セレーヌデプト)」のブランドアンバサダー「Central Park Girls Club=C.P.G.C.(セントラル・パーク・ガールズ・クラブ)」をモデルの木下ココさん、女優の河北麻友子さんらと共に発足。公式サイトをオープンしたほか、フリーマガジン「C.P.G.C.MAGAZINE」を発刊し、都内で無料配布もスタートしている。
 女性を元気にしていくMay J.の今後の活動に目が離せなりなりそうだ。衝撃の新曲「No No No」は、24日よりレコチョクにて着うた先行配信。