<写真>AKB48の幻のジャケット掲出板(2011年8月27日)

渋谷駅で配布後1時間で消えたAKB48の幻のアナザージャケットを掲出した掲出版

 AKB48が、24日発売の通算22枚目のシングル「フライングゲット」の告知として、発売前日の23日朝から、田園都市線渋谷駅で、通行客が自由に持っていくことのできるアナザージャケットを掲出するというピールオフ広告が実施した。

 “フラゲ認定”と金で箔押しされた特別のアナザージャケットは、掲出直後から瞬く間に注目を集め、用意されたおよそ3000枚の“フラゲ認定”アナザージャケットはわずか1時間で姿を消した。

 フライングゲットには数量限定生産盤A・B、通常盤A・Bと合計4タイプのジャケットが存在するが、今回、配られたのは幻の5枚目のジャケット。1分間に50枚が持ち去られたことになる。