Fairies
ライブを行ったFairies。目標は武道館と国立
 現役中学生による7人組ガールズグループ「Fairies」(フェアリーズ)が21日、ラゾーナ川崎でライブイベントを行い、観客3000人を前にデビュー曲「More Kiss」等を披露した。
 ライブ後のインタビューではメンバーそれぞれが憧れのアーティストである安室奈美恵やSPEEDを目指しこれからも頑張っていく、と気合の入った意気込みを示した。
 伊藤萌々香(13)は「他のグループに負けないように力を合わせて頑張ります。Fairiesの名前通り、妖精のように歌もダンスも綺麗に出来るように成長して行きたいです」、また目標は「武道館!国立競技場!」と力強く抱負を語った。
 
 また22日からは、9月21日のCDデビューに先駆けて「More Kiss」がレコチョクにて独占先行配信される。配信デビューを記念して期間限定スペシャルプライス50円で配信される。またダウンロード特典としてFairiesメンバー別待ち受け画像がもらえる。スペシャルプライス期間は23日午後11時59分までとなっている。
 更に今最先端の技術として世界中で注目されているAR(拡張現実)をFairiesに取り入れた。渋谷109や街中を走っているアドトレーラー(広告トラック)に掲出されているFairiesにスマートフォンをかざすとなんとFairiesが飛び出す仕組みを制作。そこで妖精(フェアリー)のような彼女たちの歌唱やダンスを観る事ができる。なお9月5日まで実施される。