クライマックス・シリーズ 誰もが知っているヒット曲の数々をコンパイルしたクライマックス・シリーズの最新作「クライマックス・ベスト 80’s ゴールド」と「クライマックス・ベスト 90’s プラチナ」が24日に、2タイトル同時リリースされる。
 クライマックス・シリーズとは、2007年にソニーミュージックが始動させたプロジェクトで、本作(2作品)で通算14枚目のリリースとなる。また、今までリリースされてきた過去作全てにおいて好セールスを記録している人気コンピレーション・シリーズとして知られている。
 「クライマックス・ベスト 80’s ゴールド」は、シリーズの中でも根強い人気の「クライマックス80’s」3タイトルの中から、選りすぐりのナンバーと今まで収録されなかった80年代ヒット曲を収録。「尾崎豊 / I LOVE YOU」、「レベッカ / フレンズ」、「オフコース / さよなら」、「シャネルズ / ランナウェイ」、「山口百恵 / さよならの向う側」など、80年代に発表されながらも今もなお輝きを放っている名曲の数々が収録されている。
 一方、「クライマックス・ベスト 90’s プラチナ」は、すべての収録曲がミリオンセラー超えの大ヒット曲で、シリーズ初収録となる楽曲も7曲収録。「DREAMS COME TRUE / LOVE LOVE LOVE」、「KAN / 愛は勝つ」、「浜田省吾 / 悲しみは雪のように」、「ZOO / Choo Choo TRAIN」、「globe / DEPARTURES」など、まさにJ-ポップ黄金時代を彩った名曲を網羅した究極のコンピとも言える内容に仕上がっている。
 2作ともに、2枚組仕様の30曲を超えるボリュームで、トラックリストを見ただけで鳥肌もの。当時、CMやドラマの主題歌として使われていた楽曲の数々が一度に楽しめる。