flumpool 4月よりスタートしたflumpoolの全国ホールツアー「Fantasia of Life Stripe~僕達はここにいる~」ツアーファイナルが18日・19日、東京国際フォーラムで迎えた。総動員数約5万人となった4回目となるこの全国ツアーは4カ月にも及び、震災の影響により振替公演も相次ぎ、今回の東京国際フォーラムAでの公演も、当初5月10日・11日に開催される予定だったが、会場の不具合の影響で延期となっていた。
 1曲目は7月27日にリリースした新曲「どんな未来にも愛はある」からスタート。3カ月の間、flumpoolのライブを待ちわびた5000人の観客からは、悲鳴のような歓声が上がった。MCではボーカルの山村隆太さんが「東京待たせてゴメンよ~!今日は全員にflumpoolの思いを伝え、全員を笑顔にするよ!」と叫び、更に会場を盛り上げた。
 今回のライブでは、アンコール4曲を含む全20曲を歌唱。9月7日にリリースされる第「証」(78回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部課題曲/NHK「みんなのうた」(2011年8月-9月の新曲)も披露し、「仲間」をテーマに作られたこの「証」に、会場全体は引き込まれ、涙する観客もいた。
 なお「証」は、着うたが8月31日にいよいよスタートすることが決定している。
「Fantasia of Life Stripe~僕達はここにいる~」東京公演セットリスト
1.どんな未来にも愛はある
2.星に願いを
3.Hello
4.reboot~あきらめない詩~
5.この時代を生き抜くために
6.ギルト
7.僕はここにいる
8.君のための100のもしも
9.今年の桜
10.証
11.two of us
12.ハイドレンジア
13.MW~Dear Mr.&Ms.ピカレスク~
14.Quville
15.Calling
16.君に届け
EN1.Over the rain~ひかりの橋~
EN2.夏Dive
EN3.Touch
EN4.labo