東京女子流 今月24日に通算7枚目のシングル「Limited addiction / We Will Win!」のリリースを控えた5人組ガールズグループ東京女子流が、リリース前日にスペシャルなライブを開催することが発表された。異例の発表内容にファン以外にも驚きが広がっている。
 というのも、対象店舗でCDを購入すると参加できる、いわゆるインストアイベントのような形であるにもかかわらず、東京女子流のデビューからこれまで発表している全16曲を歌唱するという「TGS DISCOGRAPHY」と銘打った通常のライブ以上の内容になっているからだ。
 しかも、東京女子流のワンマンライブとして過去最大規模のキャパとなる「横浜BLITZ」での開催。急展開な発表にファンならずとも騒然となっている。
 また、音楽業界や音楽好きからは高い評価を受けている東京女子流の楽曲は、面白いシステムでタイトルが決まる前、制作順に通番がつけられており、現在まで15曲が明らかになっている。
<東京女子流の楽曲番号>
TGS01=キラリ☆(デビューシングル曲)
TGS02=おんなじキモチ(2ndシングル曲)
TGS03=頑張って いつだって 信じてる(3rdシングル曲)
TGS04=鼓動の秘密(1stアルバムタイトル曲)
TGS05=ヒマワリと星屑(4thシングル両A面曲)
TGS06=ゆうやけハナビ(1stアルバム収録曲)
TGS07=きっと 忘れない、、、(4thシングル両A面曲)
TGS08=サヨナラ、ありがとう。(6thシングル曲)
TGS09=Love like candy floss(5thシングル曲)
TGS10=Attack Hyper Beat POP(1stアルバム収録曲)
TGS11=孤独の果て~月が泣いてる~(1stアルバム収録曲)
TGS12=タイトル未定(1st LIVE TOURにて初披露曲)
TGS13=Limited addiction(8/24リリース7thシングル両A面曲)
TGS14=Don't Be Cruel(8/24リリース7thシングルカップリング曲)
TGS15=僕の手紙(ZONEトリビュートアルバム収録曲)
通番外:We Will Win! ~ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆~(8月24日リリース7thシングル両A面曲)
 今回の“インストアイベント”ではこれら全て歌唱するということがスタッフのツイッターで伝えられ、オフィシャルでも正式に発表にされた。
 入場チケットは、対象店舗にて23日に同シングルを購入するか、もしくは、当日16時半より会場即売を利用するかで入手できる。
 昨年に続き、今年の夏も精力的なライブパフォーマンスを見せ続けている東京女子流。ミュージシャンや他アイドルグループからも人気で、ファンであると公言している人が相次いでいる注目のグループ。エイベックスの野外フェスa-nationへの初出演やTOKYO IDOL FESTIVAL 2011でも最多レベルのステージ出演が発表にされており話題になっている。