pocketlife 4人組ロックバンドのpocketlife(ポケットライフ)が10日に、3年ぶりとなるアルバム「ZOOM」をリリースした。
 pocketlifeは2004年に、ファーストアルバム「TRIO」を発表し、翌年には「Fuji Rock Festival’05 Rookie a go-go」に大抜擢された実力派バンド。2006年にはドラマーが脱退し一時活動休止状態になったが、2009年夏には新ドラマーのKENZOさんが加入。度重なるセッションの後に正式メンバーとして活動。アグレッシブで野生的感情を放つドラミングはバンドをより強固なものに変えた。
 今作は、新メンバーになってから初のアルバム。米国ミシガン出身のモリコンさんのウィットに富んだネイティブな英詞と説得力の有る圧倒的なボーカル。残響recordからアルバムをリリースした3ndのメンバーとしても活躍していた(現在は脱退)BxAxNxZxAxIさんの攻撃的なベース。地元岡山にてバンド活動後、ダーツバー店長として勤めたが、音楽欲と衝動に駆られ今年春にポンコツカーにて単身上京したパンク小僧KENZOさん。そして和歌山でみかんと梅干しを食べて、スクスク育った豚好きスーパーギタリスト“piggy the Boo”Sho-Hey!さんの渋みの効いたギターが絶妙にブレンドされたジャンルを網羅する柔軟性に溢れ圧倒的なグルーヴを放っている。