岡村孝子 1982年に「あみん」として「待つわ」でデビュー、ソロとなってからも数々のヒット曲を発表し「OLの教祖」とまで呼ばれた、岡村孝子さんが、13日に今年で43回目を迎える「思い出のメロディー」(NHK総合テレビ)に出演することが発表され、出演に先駆けて、自身のヒット曲「夢をあきらめないで」の初の新録バージョン「夢をあきらめないで2011」が10日から先行配信された。
 「夢をあきらめないで2011」は、9月7日発売予定の5年ぶりの最新アルバム「勇気」に収録されるもの。ソロデビュー25周年を迎え“勇気”を必要とするすべての人に送る、岡村孝子版応援ソングの結晶。新たな気持ちを込めて新録した「夢をあきらめないで2011」、タイトル曲の「勇気~courage~」をはじめ、一瞬一瞬がまさに一期一会、その瞬間瞬間を大切に100%の心と力で向き合いたいという岡村さんの強い思いがつまった作品となった。
 今回の「思い出のメロディー」は、「日本の元気を歌で伝えよう」をテーマに、「3月11日に起きた東日本大震災を受け、視聴者に希望や元気を音楽を通じて届けることを目指し、懐かしい大ヒット曲ばかりではなく、若手アーティストの楽曲なども感動のエピソードとともに紹介」するといった内容になっている。