JAMOSA R&B歌手のJAMOSAさんが7日、茨城県土浦市で行われた復興イベント「キララまつり2011“復興へ がんばっぺ!土浦”」に出演し、「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」(10日着うた配信)のアコースティックバージョンを初披露した。
 今回の出演及びアコースティックバージョン初披露は、JAMOSAさんの「あなたの願い叶えます」特設サイトの中で、彼女にお願いしたい事を募集した際に、多くの応募の中から選ばれた願いのひとつ。震災にあわれた茨城県在住の学生・谷島英里子さんの願いで「実行委員として、今年は復興を兼ね『キララに願いを』という企画を考えており、是非、JAMOSAに土浦の”キララ祭り”に来て歌ってほしい」という願いと、JAMOSAさんの「土浦キララまつりで歌を通して、震災にあわれた皆さんに元気を届けたい」という気持ちが相まって実現した。
 土浦キララ祭り当日、アルバム「SKY」から「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」のオリジナルバージョン「ありがとう MY FRIEND」「BOND~キズナ~feat.若旦那」「ありがとう」を歌唱、そしてステージの最後に、「何かひとつ feat.JAY’ED & 若旦那」のアコースティックバージョンの初披露した。
 震災の爪痕も残る土浦の会場で、アコースティックの爽やかなメロディーと共に「何かひとつ」の合唱で、会場全体が一体となり、土浦キララまつりを盛り上げた。
 更に会場には10代の頃から数多くのファッション誌に出演し、2007年より雑誌「AneCan」の専属モデルとして人気で、最近はテレビ、ラジオやイベントなど幅広く活動している、真山景子さんも「いばらき大使」と駆けつけJAMOSAさんと共にステージに立ち、土浦キララ祭りに花を添えた。
 JAMOSAさんは他にも、この夏はイベントやフェスの出演が決まっている。7月30日からスタートしているa-nationには愛媛、福岡、名古屋の3公演に出演。8月12日にはAAAや2PM等人気アーティストが名を連ねる「MTV ZUSHI FES11」、8月30日にはこれた人気アーティストが続々と参戦する「R-Festa 2011」への出演が決まっている。