AILI 作詞・作曲・編曲をマルチに手掛ける女性プロデューサーでシンガーソングライターのAILI(アイリ)さんが、DJ KAORIさんと楽曲をプロデュースし、フィーチャリングとしてICONIQさんを迎えた、トリプルコラボレーション楽曲「Miss You」の着うた配信が3日に、始まった。10日には着うたフルとしても配信される予定だ。
 同曲は17日に発売されるショートアルバム「Vivid」の収録曲で、先行配信シングルシリーズの第3弾目。第1弾目は、ウェッサイの神様、Warren Gさんとのコラボ曲「This L.U.V.」で、第2弾目は、人気ラッパーWISEさんとのコラボメッセージソング「feel the love」。
 AILIさんは「この3人だから『出来た!』という一曲です。歌詞の内容も、曲調も3人だったから。一人だったら、ここまでストレートな夏のラブソングは書けなかったかも(笑)この3人は皆、女子なんですよ。私たちが送る、夏の始まりと恋の始まり!曲のベース作りは私の自宅スタジオでKAORIさんと進めました。ランチついでに曲の話をしたり、音楽の話を聞かせてもらえたり、恐れ多くも、友達と会ってセッションして曲を作ったような感覚です。2011年完全振り切った新しいガールズパワーをみんなに」とコメント。
 DJ KAORIさんは「恋する女子ならだれでも共感出来るキュートなラブソングに仕上がっています!強がっていてもやっぱり女は愛されたい生き物。恋愛すると臆病になるもの…そんな乙女心をこの曲を聴いて、男子にも分かってリードしてもらえれば、嬉しいですね(笑)」とし、ICONIQさんは「初の女性とのコラボレーションということで、新たなICONIQを演出できたと思います。片想いの女の子の想いを3人それぞれの個性を生かして表現できたので、是非、聴いてもらいたいです」とコメントした。
 ショートアルバムにはこの他にも、m-flo TRIBUTEで話題となった「been so long」や、ボーナストラックにEXILE「Lovers Again」サンプリング曲のAILI ft. VERBAL(m-flo)「Memories Again」等を収録した超お買い得のボリューム盤、ショートアルバムは「Vivid」は17日に発売予定。全曲自身の歌唱・作詞・作曲・編曲を手掛けるフルプロデュースの本アルバムは、新世代のマルチアーティストスタイルを象徴する、音楽業界の大注目作品となることは間違いないと言えそうだ。