クラブ誌「LOUD」のDJ人気投票国内の部で2年連続1位に輝く、名実ともに日本を代表するDJ/プロデューサー大沢伸一さんが最新アルバムのリリースに合わせ、発売日27日より1週間の期間限定で、公式サイトで「つぶやいて大沢伸一最新アルバムの音源を無料でGET!!」キャンペーンを行う。
 これは、大沢さんの最新アルバムについてTwitterでつぶやいたりFacebookで投稿したりすると、フリーダウンロードクーポンがもらえ、アルバム収録曲の中から好きな曲のショート・エディットを1曲無料でダウンロードできるというもの。
 これまでに作品をアメリカ、ヨーロッパでリリースし、頻繁に海外DJツアーもおこない、世界中に2万5000人以上のTwitterのフォロワー、1万5000人以上のFacebookのフレンドがいる大沢さんならではのソーシャルメディアを使ったキャンペーン企画だ。
 注目の最新作は、前作「SO2」に収録され、2many DJs、Boys Noize、Erol Alkanら海外のTOP DJにプレイされ世界的にクラブヒットした「SINGAPORE SWING」の共作者であるベルギーの新進気鋭のDJ/アーティスト Paul Chambersとの再びタッグを組み、曲名であった「SINGAPORE SWING」をアルバムタイトルとして共同制作した世界水準の作品で、最先端のダンスミュージックが濃縮された内容となっている。