超新星 韓国人気ダンスボーカルグループ超新星の新曲「君だけは離さない」の着うた配信が開始され、レコチョク着うたランキングで第3位を獲得するなど、好調なスタートを切った。また、Uta-Netモバイルにて歌詞の独占先行配信もスタートしている。
 NHK「テレビでハングル講座」へのレギュラー出演をはじめ各メディアからの出演依頼が殺到、6月にリリースしたシングル「クリウンナレ -キミに会いたくて-」が、オリコンウィークリーチャート(6月27日付)で2位を獲得するなど、人気・知名度共に急上昇中の超新星。8月10日には、シングル2タイトルが同時にリリースされることでも大きな話題になっている。
 そのうち、1タイトルのリード曲となる「君だけは離さない」は、離れた場所にいる大切な人への揺ぎない想いを、まっすぐに伝えるミディアム・バラード。初めて聴いた瞬間に、メンバー全員が口を揃えて「いい曲!!」と絶賛したというこの曲は、既にライブやイベントでもお披露目されており、ファンの間からも「名曲」との声が殺到しているナンバーだ。
 この曲は、7月23日スタートのNHKケータイ発ドラマ「金魚倶楽部」の主題歌にも抜擢されている。
 また、22日から特設サイト「超新星☆妄想プロジェクト」がスタート。このサイトでは、Twitterと連動し、テーマに沿った超新星メンバーと過ごす理想のシチュエーションを募集している。その中からメンバーが選ぶお気に入りの作品には、豪華なプレゼントが用意されている。
 この夏には、多数のイベント出演・メディア露出が決定、また、9月にはグループ初となる全国ツアーも控える超新星。彼らにとって、文字通り、駆け抜ける夏となりそうだ。