大橋のぞみ
やや緊張気味?の大橋のぞみ。新曲披露ではハツラツとダンスを披露。沿道から大歓声を受けていた
 歌手でタレントの大橋のぞみさん(12)が16日、東京・上野で開催中の「第60回うえの夏まつり」(上野観光連盟主催、東京都・台東区共催)の「うえの夏まつりパレード」に出席、27日発売の新曲「パンダの夢」を熱唱し、沿道の観客から声援を受けた。
 うえの夏まつりは今回、東北の玄関口として知られる上野から、震災復興を支援する納涼大会として開催。初日の16日はうえの夏まつりパレードなどが行われ、東北地方や地元の町内会など約30団体がよさこいや、さんさ踊りなどを披露した。
 大橋さんは、上野観光連盟からうえのパンダ歓迎大使に任命されている。この日は、パレード前に、同連盟および上野動物園公認のソングで新曲の「パンダの夢」を初披露。歌唱後には、パンダキャラクターも登場し、沿道の観客から大歓声を受けた。
 大橋さんは「これからも応援を宜しくお願いします」と笑顔で呼びかけた。なお、同イベントは8月7日まで行われる。