5人組グループ・嵐の通算10枚目となるオリジナルアルバム『BeautifulWorld』(6日発売)が、18日付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得。初週売上は2011年アルバムトップの63万1000枚を記録した。

 嵐にとってアルバムの初週売上50万枚突破は、ベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』(2009年8月発売・初週75万3000枚)、オリジナルアルバム『僕の見ている風景』(昨年8月発売・初週73万1000枚)に続き3作連続で、これは2007年3月26日付『HOME』(初週69万3000枚)で達成のMr.Children以来、4年4カ月ぶりの快挙となった。

 また、今作でアルバム首位は『いざッ、Now』(2004年7月発売)から9作連続通算10作目。年数では2004年から8年連続での獲得となった。

 本作『Beautiful World』は、昨年の年間アルバムランキングで1位のセールスを記録した『僕の見ている風景』(累積111万6000枚)以来となるニューアルバム。「Lotus」「果てない空」「Dear Snow」「LØveRainbow」「To be free」のシングル曲に、「『じゃなくて』」(相葉雅紀)、「Shake it !」(松本潤)、「どこにでもある唄。」(二宮和也)、「Hung up on」(大野智)、「このままもっと」(櫻井翔)の5人のソロナンバーなどを加えた全18曲を収録している。