シン・ヘソン 韓国の国民的人気グループ「SHINHWA(シンファ/神話)」のメンバーで、ソロとしても活動するシン・ヘソンさんが3日、東京・五反田ゆうぽうとホールで、ファンクラブイベント「Always HYESUNG’s Day2011」を行った。
 このイベントは自身のファンクラブ「Always HYESUNG’s」の創立3周年を記念して行われたもの。日本では約7カ月ぶりの単独イベントともあって、会場は多くのファンが訪れ、2回公演でのべ3400人を動員した。
 会場は神話の応援カラーであるオレンジ色に染まり、久しぶりに見れるヘソンさんの登場を待ちわびていたファンの熱気が最高潮に達したところで開演。まず、6月16日に韓国でリリースした4枚目のソロアルバム「THE ROAD NOT TAKEN」から「????/チックタックチックタック」を歌い上げ、最大の魅力である美声で会場を包み込んだ。
 「日本のファンの皆さんお久しぶりです。会えるのを楽しみにしていました」と挨拶し、会場を更に盛り上げた。
 イベントはファンと一体となって楽しめる内容が企画された。本人が会場後方から登場し、ファンとかなり近い距離で質問に応えるというサプライズ演出もあった。Always HYESUNG’s創立3周年を祝うケーキが登場すると「これは僕だけの為ではなく、僕とファンの皆さんとのお祝いだから一緒にお祝いしましょう」と話した。
 最後には同じく「THE ROAD NOT TAKEN」から「?????/考えてみてよ」を熱唱。変わらぬ圧倒的な歌唱力にファンは酔いしれた。
 なお、韓国では既に好評を得ているこの「THE ROAD NOT TAKEN」が8月31日に日本特別編集盤としてを発売することが決定。これを機に日本での単独活動を本格的に再開をさせる。