板野友美
新曲ビデオは、板野本人がススめる“ふいに顔”に注目
 今年1月に発売されオリコンチャート2位を記録したソロデビューシングル「Dear J」、さらに5月・6月には配信限定シングル「Wanna be now」「愛にピアス」を立て続けにリリースするなど、リリースを重ねるたびに、表現の幅を気持ちよく広げ、その魅力をカラフルに映し出していくAKB48の板野友美(20)。そんな彼女の待望の2ndシングル「ふいに」(13日発売)の着うたフルが、レコチョクで先行配信を開始した。
 この曲は「いつだって ふいに好きになる」という、ふとした瞬間に恋に落ちてしまう女の子の気持ちを表現した歌詞を、キラキラ感満載のハウスチューンとどこか憂いを帯びたメロディがひとつになったこの曲からは、“シンガー・板野友美”の新たな魅力が伝わってくる。
 そして、配信開始と同時にYou Tubeで公開されたミュージックビデオでは、彼女が部屋でくつろぐ場面、街を歩いているシーンなど、彼女の素の部分がたっぷり映し出されているが、本人いわく見所はずばり“ふいに顔”。「“ふいに顔”っていうのは要するに“恋に落ちた瞬間の切ない表情”のことですね。いままではキメ顔とか笑顔が多かったのですが、今回は切ない表情が中心になっています。ナチュラル・メイクの私、ショートカットの私、ちょっと大人ぶってる私。いろんな私の素の“ふいに顔”を見てほしいですね。流行らせたいです、『ふいに顔』を(笑)」。
 CDとしては約半年ぶりとなった2ndシングルは、「Samantha Vega 板野友美 スペシャルコラボ第二弾 CMソング」にも決定。既に本人出演のCMも放送されており、ジャケット写真・ミュージックビデオ・特典映像などの連動企画に加え、バック・アクセサリー・チャームなどのスペシャル企画としてサマンサ店頭での発売も決定。”全ての女性がファッションを楽しみ、毎日がさらにHAPPYになるように…”そんな願いを込められたコラボレーションの今後にも注目したい。
 本作は、TYPE-A、B、C(それぞれDVDが付属)と劇場盤(CDのみ)の4形態で発売。表題曲のほか、カップリング曲の詳細も判明し、4タイプ共通のカップリング曲「Come on !」をはじめ、TYPE-Aには「僕のせい」、Bには「Don't miss it !」、Cには「月の祈り」、劇場盤には「Dark side」をそれぞれ収録する。
 付属のDVDには「ふいに」のミュージックビデオ以外に、自身が連載を持つファッション誌「ViVi」と「Samantha Thavasa」がコラボを展開する「Tomo Collection -SUMMER 7DAYS STYLE-」(A収録)、英語でのインタビューに挑戦した「Tomomi Itano Interview -English Speaking Area Ver.-」(B収録)、オフショットを収めた「ふいに MAKING CLIP」(C収録)のスペシャルムービーを収録する。
 7月3日に20歳の誕生日を迎えた板野友美。20代となった彼女はこの夏、さらに充実した時間を過ごすことになりそうだ。