unBORDE ワーナーミュージック・ジャパンのレーベル「unBORDE(アンボルデ)」が実施する、東日本大震災チャリティープロジェクトにおいて、チャリティーグッズ第3弾となる、コラボTシャツの受注販売が1日からスタートした。
 同チャリティープロジェクトに賛同した世界的クリエイターと共に制作されるコラボレーショングッズ・第3弾は、東京を拠点に活動するアートディレクター、Steve Nakamuraさんと、テキスタイルデザイナーのMayu Yoshikawaさんの2人がデザインを手掛けたチャリティーTシャツ。完全受注生産にて販売中。
 8月には、パリのクリエイターが手掛ける第4弾も決定している。また、7月上旬より、表参道のカフェ「LOTUS」にて、本企画全シリーズのTシャツ展示もスタートする。なお、チャリティーグッズ販売は収益金全額を東日本大震災義援金として、ワーナーミュージック・ジャパンを通じて、日本赤十字社に寄付される。