et-20110705-01.jpg 子育てしながら「家庭」と「自分」を両立を目指す、ママのためのネットワーク「mamagene」(ママジェネ)が2日、都内で、子供に人気のアーティスト「チーミー」さんを呼んでイベントを開催した。震災以降、ナーバスな生活環境にさらされている全国のママと子供に“癒し”と“元気”を与える場として、企画されたもの。
 「子供が地震を怖がるようになってない?」「放射線ってどうなの?子供には、なんかよくないって…」といった声がママ達から挙がるなか、子供たちが心から楽しめる、笑顔になれる場所で子供とママの不安を少しでも和らげ、明日に向けて前向きに生活できる“元気”を与えることを目的に開催された。
 今回のイベントには、関東近郊に在住するmamageneのメンバーが参加。たくさんのママと子供が集まるなか、チーミーさんが会場に登場。チーミーはNHK「おかあさんといっしょ」で放送された人気曲「ボロボロロケット」や、kiroro金城綾乃さん、オレンジレンジNAOTOさんとHIROKIさんとコラボレーションした新曲「ちいさなうた」などを披露した。
 イベントの中では人形や着ぐるみによって多数のキャラクタ-が登場するなど子供たちが喜ぶ演出が盛り込まれ、子供たちとママは一緒に歌って踊り、笑顔が溢れる素敵な空間と時間になった。
 ◆ママジェネとは? ―ママになっても好きなことをしたい、働きたい―そんなママ達を支援することで「ママが輝き活躍する社会」を実現したいという代表:竹澤瑞穂の想いからスタートした、ママたちがリアルにつながるネットワーク。それがmamagene(ママジェネ)。mamageneでは、同じ気持ちをもつママたちが集まり、それをサポートする人、企業、行政をつないでいく。ママ達によるエコキャップ運動やゴミ拾い運動などの社会貢献や、ママ達が輝くための場所として、ママジェネに所属するサークルの発表の場をイベントなどで設けている。笑顔でイキイキとしたママたちをサポートしていくことで、子供たちが未来に希望がもてる社会づくりを目指している。