<写真>最新型擬似ライブ体験イベントを行ったSUPER JUNIOR(2011年7月3日)

最新型擬似ライブ体験イベントを行ったSUPER JUNIOR

 7月2日東京国際フォーラム展示ホール1にてSUPER JUNIORの最新型擬似ライブ体験イベント『SUPER SHOW3~外伝~』が初日を迎え、メンバーの来日が無い中で、約7000人のファンが殺到し、大盛況となった。

 7月2日早朝6時から小雨が降る中行列ができ、開場前には既に2000人を超えるファンが開場時間を待ち望んでいた。開場後も列の長さは途切れること無く夕刻まで続き、これからのSUPER JUNIORの日本での活動を望むファンの期待感を身近に感じることができた。

 入口からトンネルを抜けたところの巨大画面250インチでは「SUPER SHOW3」のオープニング映像にいきなり心を奪われ、そのまま進むと広がる大空間の中には、10人のメンバーの部屋が点在しており、来場されたファンはおのおのメンバーの部屋に立ち寄り、各メンバーの衣装に触れたり、撮影したりなど、ファンにとってはかなり嬉しい空間になっている。

 その他、頭上にある100インチの10面特大マルチビジョンでは、今年3月横浜アリーナで開催された『SUPER SHOW3』の映像が映し出され、ファンの目は一気にビジョンに注がれる。
 そして今回一の見所はマルチビジョンに隣接するステージ。ステージ上には特大250インチのスクリーンが設置され「SORRY,SORRY」「美人(BONAMANA)」などの楽曲が流れると、ライブさながらの照明演出やレーザービームで会場のボルテージは最高潮。

 来場客は、一斉にステージ前に駆け寄り、ペンライトをかざしながら掛け声をかけたりして、思い思いに音に乗りながら楽しんでいた。ライブ演出の転換時は自由にステージ上で記念撮影ができるようになっていて、背面に映るメンバーと一緒に撮影を楽しむファンの列がとぎれない。

 グッズコーナーには「SUPER SHOW3」写真集やライブグッズの他、本イベントオリジナルグッズの販売、そしてメンバーの写真やジャケット写真などを使用したガチャなども展開していて、来場者の一つの楽しみとなっている。

 この「SUPER SHOW3~外伝~」は3日も同所で開催予定。SUPER JUNIORの魅力とSUPER SHOW3を思う存分堪能できる内容になっている。

 今回、この会場に来ることができない人や、SUPER SHOW3のライブを中心に楽しみたい人には、7月2日から全国12カ所の劇場にて、映画「SUPER SHOW3 3D」が上映中だ。

 8月24日には、SUPER JUNIOR-Mのミニアルバム「太完美(Perfection)(仮)」が発売予定。「SUPER SHOW3~外伝~』」場で予約すると、最新アー写のクリアファイルの特典有あるという。