ELT “最強の女”新垣結衣さんと“最弱の男”錦戸亮が繰り広げる、痛快子育てラブコメディー「全開ガール」が、フジテレビ系月9ドラマとして、11日からスタートする。その主題歌にEvery Little Thing(ELT)の「アイガアル」が決定した。
 1997年8月のデビュー以来、数々のタイアップを担当してきたELTだが、月9タイアップは意外にも初のチャレンジ。今年15周年を迎える記念すべきタイミングで巡って来た大役に、メンバーの持田香織さん、伊藤一朗さんともに期待が膨らんでいる。
 ドラマの主人公、世界を股にかける国際弁護士を目指すキャリアガールで、野心バリバリの新人弁護士、鮎川若葉(あゆかわ・わかば<24>)を演じるのは、ドラマ、映画、CMと幅広い活躍を見せ、老若男女問わず圧倒的な支持を得ている国民的女優・新垣結衣さん。制作にあたる若松央樹プロデューサー(フジテレビドラマ制作センター)は「新垣さんの文句なしの可愛さと、にじみ出る清楚なイメージが、突き抜けたキャラクターを考える上で、必要不可欠でした。新垣さんの存在自体のオーラが、強烈なキャラクターと絶妙なハーモニーを奏でると思います」と期待を寄せている。
 一方、人が良く騙されやすい天然肌の人情家。離婚後、ひとりで子育てに奮闘するイクメンで下町の定食屋の料理人・山田草太(やまだ・そうた<27>)役に扮するのは、超人気アイドルグループ、NEWSおよび関ジャニ∞のメンバーである錦戸亮。
 若松プロデューサーは「何といっても抜群の演技力と、朴訥とした存在感が役にぴったりだったのが起用理由です。コメディーというさじ加減が非常に難しい世界観を、十二分に表現してくれると期待しています」と話している。
 強烈なふたりのキャラクターと、そのキャラクターがぶつかり合って、恋に発展していく痛快なラブストーリー。新垣結衣×錦戸亮という、いま最も旬なキャストが最強タッグを組んだ「全開ガール」は、主題歌とともにこの夏一番の話題作となりそうだ。