moumoon 男女2人組ユニットのmoumoon(ムームーン)が8月3日に発売する新曲「Chu Chu」が、武井咲さん(17)出演の資生堂「マキアージュ」CMソングに決定した。
 昨年夏、同じく資生堂「アネッサ」のテレビCMソングを担当し「Sunshine Girl」が大ヒットしたmoumoon。あれから1年、またもや資生堂とタッグを組んだmoumoonが贈る、アップテンポでキャッチーな楽曲となっている。
 7月21日から放送される新CMには、前作から引き続き今話題の新人、武井咲さんが出演。新CMのキャッチコピーは「うるるるん、ぷるるるん、CHU-NEW-RIP」。CMでは、そのコピーの通り武井さんが17歳であることを忘れてしまうほど「潤い溢れる、瑞々しい唇」を披露している。
 8月3日発売の「Chu Chu」にはオリジナルバージョンと歌詞の一部が異なるCMバージョンが特別収録され、さらにメドレー(2011 Summer ver.)には大ヒット曲「Sunshine Girl」(資生堂アネッサ2010CMソング)を含む全6曲から成るメドレーを収録。moumoonの資生堂ソングが1枚で楽しめる商品内容となっている。
 そしてCDの発売に先立ち7月27日にはレコチョクにて着うたが先行配信され、8月3日には同じくレコチョクにて着うたフルが先行配信される。
 この後、moumoonは、7月15日吉祥寺シャッフルで行われる「FULLMOON LIVE 2011.July on Ustream」で新曲「Chu Chu」を初披露。そのライブの模様は、Ustreamとニコニコ動画で完全生中継される。