手嶌葵 スタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」公開記念で、映画の主題歌を担当する手嶌葵さんのライブが7月21日、次世代ライブハウス「ニコファーレ」にて開催されることが決定した。
 スタジオジブリ主催の『「コクリコ坂から」公開記念 手嶌葵 360° ライヴ in nicofarre』では、日本を代表する監督、庵野秀明さん率いる“スタジオカラー”が映像演出のプロデュースを行うという、世紀のコラボレーションが実現。両社が共同でライブイベントを実施することは初の試みとなる。
 壁面4面と天井に設置されたLEDモニターに映画のワンシーンを使用する他、同映画の音楽を担当した武部聡志さんのピアノ演奏によるライブを敢行。また、LEDモニターをフル活用した、スタジオカラー製作の様々な映像演出により、非日常的空間が創出される。
 同ライブは、実際に会場で観覧することができる“リアルチケット”と、ネット環境を通じて公演を楽しむことができる“ネットチケット”の2種類が発売される。また、LEDモニターにコメントを表示させる演出も実施し、リアルとヴァーチャルの融合による、新たなエンターテイメントイベントとして開催される予定だ。
 なお、映画主題歌となる手嶌さんのニューシングル「さよならの夏~コクリコ坂から~」は、現在発売中。また、主題歌、劇中挿入歌を含む全13曲を収録した、映画「コクリコ坂から」の世界を手嶌さんが歌う、スタジオジブリ・プロデュース「コクリコ坂から歌集」は、7月6日にリリースされることが決定している。