Superfly
熱唱するSuperfly
 通算3枚目のアルバム「Mind Travel」がオリコンアルバムランキングで1位を記録し、ファーストアルバムから4作連続でのアルバムランキングで1位となり、宇多田ヒカルさん以来7年3カ月ぶりの快挙を成し遂げたSuperflyが、同アルバムを引っ提げて、自身過去最大規模となる32都市35公演の全国ツアーがスタートした。
 初日となる25日は戸田市文化会館からスタート。オープン前には早くも長蛇の列が出来ていた。SEが流れ、「Superfly!!」「Superfly!!」の掛け声で、早くも会場のファンの熱気はMAXに。ドラマの主題歌でもあり、このアルバムの1曲目を飾る『Rollin’Days』では、イントロのギターリフがなると大きな歓声が起こった。1200人のファンの手拍子の渦に包まれながら、手をつき上げ一緒に踊りまくった。
 「リハーサル中から早くみんなに会いたかった!記念すべき今日のこの日を本当に楽しみにしていました。ライブはお客さんと作り上げるものだとつくづく感じていました。今日は一緒に良いライブにしてください!」とこのツアーの意気込みを語った。
 アルバムの中でもやはり人気の高い、そして自身の中でも大事にしている曲である『Wildflower』ではパワフルなボーカルを見せ付け、力強く歌いきった。アッパーなロックチューンで魅せたかと思うと、妖艶なパフォーマンスで魅了し、そして『Eyes On Me』のようなしっとりとしたバラードも披露。『Eyes On Me』では志帆の歌声に観客が息をのんで聴き入った。歌い終わった後には、会場には大きな拍手が沸きあがった。
 MCでは「パワーをつけるために、私、一人で“とんかつ”を食べに行ってきました(笑)」と会場を笑わせる場面も。
 会場には幅広い年齢層のファンが来場。1200人の来場者だったが、なんと応募は10倍の倍率。「今日、来られなかったお客さんの分もいっぱい楽しんでいってください!」と語った。そして、最後には「みなさんに報告があります!!」と初のアリーナツアーを行うこと発表した。日程は12月3日・4日のさいたまスーパーアリーナ、12月10日・11日の名古屋日本ガイシホール、12月20日・21日の大阪城ホールとなっている。
 また、ライブでは、新曲も初披露し、会場を沸かせた。会場内には白い布にチャリティーソングとして配信された「You&Me」の文字が浮かびあがった。「今回、東北の会場も回ることが決定しているので、みなさんにメッセージを書いてもらえたら…このメッセージを届けたいと思います」と伝えた。アルバム収録曲を惜しみなく披露し、「Mind Travel」アルバムの世界を再現した、色々な景色を魅せたライブとなった。